スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もイチゴジャムの季節 

正しくはイチゴの季節でしょうね。この時期になるとイチゴがだんだんと安くなってきて、イチゴジャムを作りたくなってきます。もちろん、出始めはまだ値段も高いのでイチゴをそのまま食べますが、3月下旬頃から一段と安くなります。

イチゴの本来の旬は、4月終わりから5月のイメージですが、お店に出ているイチゴはハウスですので、それよりも少し早めなのでしょうね。
ことしもパックが4つ入った箱売りで靖国出ていましたので、早速作ってみました。
重さは1パック約300gなので、4パックで1.2kg。砂糖は、300gから700gくらいならどの量でもジャムになると思います。
今年一番に作ったのは、イチゴ4パック(約1.2kg)に対して、砂糖が400g程度。少しすっぱいかなという程度です。酸味があって悪くないのですが、もう少し甘くても大丈夫でしょう。
2度目は700gくらい入れました。これだとかなり甘めです。しかも煮詰め方が時間をかけすぎたので、出来た量が、ジャム瓶に2本だけ。流石に少し煮詰めすぎたかも知れません。同じ量のイチゴをつかって、今年最初のは、ジャム瓶3本出来ました。
毎年次女が一緒に作ってくれるのですが、今年は休みがなかなか合わなくて、一人で作りました。もっとも、次女もボーイフレンドのために作りたいといっていますので、次女のために、2箱余分に買っておきました。
流石にこれは手伝えませんけどね。

【関連記事】
イチゴジャムとリンゴジャム
イチゴジャムの続きとリンゴジャムの続き
イチゴジャムの増産

イチゴジャムつくり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/279-e2aecd03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。