スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩料理 

病気のために、塩分を制限されてはや2年近くになります。一日の塩分量は6g。ラーメン一杯でスープまで飲むとオーバーしてしまいます。一日三食に割り振ると、塩分量は、それぞれ2g。これはかなりきつい。性格に2g以下に抑えようとすると、すべての料理を特別に作る必要が出てきます。
そのうちに、塩分制限に耐え切れなくなって考え出したのが、

お昼を抜くこと。朝は、娘が焼いてくれる無塩の食パンにジャムをつけて食べれば、塩分はほぼゼロ。
お昼は、何も口にしないのも寂しいので、バランスメイトのようなクッキー方のお菓子。これだと、塩分は一袋で、0.3-0.5g程度。一日の塩分制限量である6gから、朝と昼との塩分を引くと残りは4-5g程度になります。
これなら、まあまあの塩分です。無理をすれば、(スープを丸々残すという条件で)、たまにはラーメンも食べられそうです。
というわけでしのいでいますが、それでも、塩分を控えておいしい伊料理が出来ればこれに越したことはありません。
というわけで、休日に塩分控えめの料理に挑戦です。作ったのは、たまねぎのグリルのあんかけ、天然ブリのカレー風味グリル、キノコのマリね、中華のホットアンドサワースープです。作り方はいずれも減塩料理ばかりを集めた料理本。全部作っても1時間半くらい。実際には、3-40分と思います。ご飯の炊飯器のスイッチを入れ忘れたので、終わりの時間を炊き上がりにそろえたので、時間が延びましたが、途中、ずいぶん、休憩していました。

結果は上場で、家族の評判もよかったように思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/277-52785fd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。