スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴジャムの増産 

心配していた娘の彼氏との仲は父親の杞憂で、その後は仲良くできているようです。それよりも今年のイチゴジャムは好評で、次女が会社に持って行ったりしているうちに2週間ほどで食べきってしまいました。来年まで待つのはさすがに長すぎます。というわけで、二度目のジャムつくり。


イチゴはやはり中央林間のオオゼキが安い。季節が終わりに近付いているので、安売りにも拍車がかかっています。2パック分はいったふくろが198円で売ってました。それを3袋と、生食用のイチゴを4パック、全部で10パック分です。
これでイチゴジャムの追加と、少しばかりイチゴシロップを作りました。
前回つくったイチゴシロップは、その後の手入れができないで、気がついた時には腐敗が進んでいました。次女が猛烈にいそがしくて腐らせてしまったので、今回は次女が念入りに手入れしています。
何とかおいしそうなイチゴシロップと、追加で、900g程度のイチゴジャムが出来上がりました。これで、しばらく持ちそうです。

【関連記事】
イチゴジャムとリンゴジャム
イチゴジャムの続きとリンゴジャムの続き

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/272-1a6df54a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。