スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除雪用のアルミスコップ 

この前の大雪の後始末に10年以上前に買った園芸用の先のとんがったスコップが大活躍しました。
剣先スコップというそうです。除雪用には、角型の方が効率的です。そこでまた探してみます。

ネットで調べると除雪用としてスコップがかなり出てきます。ちなみにショベルも出てきます。スコップとショベル、この二つは、西日本と東日本で呼称が違いますね。まるでさかさまになってしまいます。
管理人は、西日本の出身なので、ショベルというと幼稚園児が砂場で遊ぶ小さなものを連想してしまいます。先端に足をかける部分がある大型のものはもっぱらスコップと呼びます。
JIS規格では足をかける部分があるものをシャベル、無い物をスコップと記されているらしい。やはりJISは関東なんですね。もともと、英語(shovel)かオランダ語(schop)かという違いらしいです。
それはさておき、角型のスコップが欲しい。近くのカインズとコーナンという二つのホームセンターに行ってみましたが、カインズは全くなし。この間の雪で売れたのでしょう。コーナンにはありました。ところが、鉄製のパイプの柄のもので、かなり重い。そうでなくても雪が重いので、スコップまで重いとすぐに疲れてしまいます。できれば軽いものが欲しいが、プラスチック製だとすぐに壊れそう。プラスチック製は近くのスーパー三和で見つけました。お隣さんがプラスチック製を使われていて先がボロボロになっていたと家内が言ってました。
すると残るは、アルミ製しかありません。アルミ製を置いてあるところは近くになくてそうするとネットが頼りです。楽天で見つけました。
土日は発送しないらしいので、届くのは早くて火曜ですね。今から楽しみです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/261-8cc3a962

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。