スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東ハトのパイジェンヌ 

次女が、スーパーに買い物に行くたびにお菓子売り場に直行します。それどころか、まだ行っていないお菓子売り場のあるスーパーに連れて行けとせがみます。
何かと聞くと、会社の先輩に教わったお菓子を探しているらしい。トーハトのパイジェンヌという袋菓子だそうです。

早速、パイジェンヌでWEBを調べてみると、なんといろんな人から入手しづらいという情報があります。近くのスーパーでなかなか見かけない、それでも、何とか入手したいと、通販で購入される方も多いようです。ちなみに通販なら、12袋入りで購入できますが、それなりに送料もかかるようです。
先輩から聞いた、娘の情報によると、ジャスコとイナゲヤには置いてあることがあるらしい。そこで、よくいくジャスコ、イトーヨーカドー、AVE、ローゼンなど当たってみましたが、ありません。
イナゲヤは比較的小さな店舗が町田市の成瀬台にあります。交差点を挟んだ向かいはヤサイのナイトウ。果物が安いのでよく買いに行きます。イナゲヤの成瀬台店はスーパーとしては、こじんまりとしていて、おいてあるしなものもそれほど変わり映えしない印象なので、滅多に行きません。それでも、イナゲヤという看板を信じて娘につきあうことにします。
はたして、なんと、ありました。
パイジェンヌ・シュガーバター味、パイジェンヌ・アップルパイ味の両方ともおいてあります。この二つは、2011年2月14日発売のようです。去年のバレンタインということですね。と思っていたら、一つは、アップルパイ味ではなく、ハニーローストナッツ味でした。アップルパイ味はすでに廃番のようです。
もちろん、早速買ってかえって試食してみました。
確かにリカリとした食感と、パイ生地のような香りと味で美味しいと思います。
WEB上には、今までで1,2を争うおいしさという評価までありましたが、それは少しいいすぎかも知れませんが、おいしいことは間違いない。好みもあるのかも知れませんが、すくなくとも管理人の味覚には合っているようです。味は、ちょっと、キャラメルコーンの印象にも近いものがあります。食感は、まさにパイ生地っぽい印象ですけどね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/258-b6110d1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。