スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七輪でサンマを焼く 

秋も深まっていまさらというわけでもありませんが、七輪で焼くサンマはおいしいと聞きます。そういえば自分のうちで七輪でサンマを焼いた記憶は、田舎のうちも含めてありません。それは何としても経験してみなくては。

ということで、先週の休みの日に近くのホームセンターで買っておいた七輪と炭を出してきました。焼くのはもちろん、サンマ。近くのスーパーに行って買ってきます。
炭に火をつけるのが一苦労。新聞紙を丸めて、それに火をつけてそこから小さめの炭に火をつけて、だんだんと大きくしていく。という風に説明書には書いてあったけど、新聞紙はすぐに消えるし、せっかくつけた炭の火も気がつくと消えそうです。
火箸で炭をつまんで台所のガスコンロにつけてそれを外に持ち出して七輪に入れる、という作業を10回ほど繰り返しましたが、途中のいくつかは気がつくと消えています。
そういえば鍋に穴のあいた中に炭を入れてコンロに掛けて火をつける道具を見たことがあります。ネットで調べると火起こし器というそうです。そんなものない。それならと網をコンロの上に置いてその上に炭をいくつか並べて火をつけてみました。これならずいぶん効率がよい。なんとかいくつかの炭に火をつけている間に、外の七輪の炭を家内が一生懸命煽いでいてくれました。そこに追加で新しく炭を入れてつづけて煽いでいるとボワッと炎が上がりました。これで一安心。もう消えることはありません。それから網に魚を4匹。長女はどうせ、食事は済ませてきます。
火がついたら魚が焼けるのはものの10分くらい。あっという間です。というよりも、皮が焦げて真っ黒。それでも、さらに載せて食べてみるとこれがうまい。何だか昔のサンマを食べている気がします。管理人は、血圧を抑えるために塩分を控えていますので、塩も醤油も付けないで食べましたがしっかり海の塩の味がします。
ちょっとはまりそうなおいしさです。

おまけでその後で、シイタケをアルミ箔に包んで焼いてみました。これも美味。さらに家内がサツマイモを取り出してきて焼き芋を作ってました。サツマイモの甘さが強烈に引き立ってこれも大成功。

2度目のサツマイモを焼いている間にさすがの炭火も弱くなってきました。

食べた後で、早速、火起こし器と火消し壷を注文しておきます。今度の休みに続きを試してみるつもり。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/257-c237aa23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。