スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED電球に換えて省エネ 

今秋初めてのナッシュカッツェのモンブランを家内と娘が買いに行くというので、管理人が運転手ですが、モンブランよりもリサイクルショップで時間をつぶす方が性に合っています。もちろん、モンブランが嫌いなわけではありませんけど。



ナッシュカッツェのお店の前に家内と長女を降ろしてリサイクルセンターに引き返します。
ぶらぶらと店内を見ていると、電球色LED電球が498円。LED電球もずいぶん安くなったと思っていましたがさすがに500円を切るのは珍しい。
我が家の電気は基本的にほとんど蛍光灯です。白熱電球も何箇所かありましたが、3年前に入居してすぐにほとんどの白熱電球を電球型の蛍光灯に交換しています。
たとえば60W型の白熱球は、電球型蛍光灯だと12Wのものが多いようです。ほぼ同じ光量を出そうとするとLED電球では、7.5Wになります。
60Wの白熱灯は、1日8時間使うとすると、1kW時が23円として1年間で約4,000円になります。60Wの白熱球というのは、実際には、54Wの省エネタイプが多いので、その1割引いたとして年間で3,600円。実際に1日8時間も使う場所は白熱球はあまりつかませんけどね。その半分として年間で1,800円。一方電球型蛍光灯では、12Wとすると、1日8時間で年間で800円程度。1日4時間だと年間400円程度の電気代になります。電球型蛍光灯は、最近では値下がりも激しくて、代替500円もあれば買えます。白熱球を蛍光灯に変えると、1年以内にほとんど蛍光灯の商品代金を回収できる計算です。(1日8時間なら、3,600円-800円で2800円の節約。1日4時間ならその半分の1400円の節約)
LED電球はさらに消費電力は少ないのは間違いありません。実際に計算してみると、LED電球の消費電力が7.5Wとすると年間電力料金は、1日8時間使用で約500円。4時間なら250円。電球型蛍光灯との差は、1日8時間で、300円。1日4時間点灯だと節約できるのはわずか150円です。
すでに蛍光灯にかえている灯りをLED型に変えることを考えると、経済的にはなかなか回収が厳しいことがわかります。
経済的には、回収までに時間がかかるのはわかったとしても、電球型蛍光灯の最大の欠点は、点けてすぐに明るくならないことでしょう。スイッチを入れた直後はかなり薄暗くて、最大光量になるには30分程度かかる時もあります。比較的小さなワット数のものは早い気がしますが、100Wタイプ(消費電力では22Wタイプ)の電球型蛍光灯などは、本当に30分近くたたないと明るくなりません。
これがLED電球だと、ほとんど一瞬で最大光量が出せます。まずは試しに変えてみて、一番驚いたのは、その早さと明るさです。明るくなる早さは、スイッチを押すと瞬時に最大光量近くまで光ってくれる白熱球にはわずかに及びません。スイッチを入れて0.5秒ほど点灯そのものが遅れる気がします。しかし点灯した状態ではすでにほぼ最大光量と思えます。一方の電球型蛍光灯は、スイッチを入れてからが長い。LED電球はぱっとつくので、時間がたつと蛍光灯も同じ程度の光量になるとしても、感覚的にはLED電球の方が明るい気がします。
ところで最初にLED電球に変えた場所は2階のトイレ兼洗面所です。これで気をよくしたので、ほかに電球型蛍光灯が残っているところはないかと家じゅう調べたら、1階の廊下、2階の廊下兼階段灯、1階の洗面所2か所、1階の洗面所2か所の6か所もありました。
思い立ったが吉日なので、家内と真ん中の娘が餃子を包んでいる間に、末娘をつれて、近場の大和のリサイクルショップに行ってきました。ところが大和店には肝心のLED電球がありません。こうなったら是が非でも変えたくなる。食事を済ませて、再度、江田店に向います。幸い9時まで営業しているので10分前に到着。夜は246号もすいているので9時20分には家についています。
さて、全部で6か所の電球型蛍光灯をLED電球に変えてみると意外にはその明るさにビックリ。以前は、LED電球は暗いイメージでしたが、時代とともに明るくなってきてますね。
ちなみに、安価に入手したLED電球は、LG innotek Co. Ltd が製造元で、輸入販売元は株式会社インターネクノロジー。LLBSC68-08G105Aという型番です。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/254-2c5d1f84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。