スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NECのランプホルダーの交換 

ランプホルダーを注文して、ついでに鞄も買ったので高い部品代になりましたが、ランプホルダー自体は2個で210円です。つまり、1個は105円。

ランプホルダーが入荷したという電話があったので、週末に早速受け取りに行きました。見ると金属製に代わっています。元はプラスチック樹脂製でしたが、壊す人が多いということでしょうね。設計変更で金属製に変わったようです。
家に帰って、リビングの電気をつける前に交換します。電気をつけていると蛍光灯とはいえ熱くて触れません。リビングはダウンライトも付いているので、ダウンライトを点灯させて作業にかかります。
プラスチックのランプホルダーを止めてあるのはビスだけなので、プラスのドライバーさえあれば簡単に取り外せます。外した後に買ってきた金属製のランプホルダーを付け替えます。金属製の新しいランプホルダーは部品2個からできていて、2個の部品をビス止めするときに友締めして固定する仕組みです。説明書を見ると2セットとも交換することを推奨していました。プラスチックで壊れやすいので予備の意味も含めて2個買いましたが、2個とも使うことになりました。もっとも、今度は金属なので、割れることはありません。そういえばスリムタイプでない昔の蛍光管のランプホルダーは金属製が多かったような気がします。おそらく蛍光灯の器具そのものを交換するまで壊れないでいてくれそうです。

【関連記事】
ランプホルダーが壊れた

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/252-d142b69e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。