スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランプホルダーが壊れた 

家内が居間の電気がどうも暗いというので、カバーをあけてみると3本のサークル蛍光管のうちの2本が消えていた。それも外側の2本でついているのは一番内側の1本のみ。本来は、27W+34W+41Wで合計102Wのはずが、わずか27Wになっていたのだから暗いのも当然。

早速近くのヤマダ電機に買いに行く。これがどうにも要領を得ない。ネットで見ると、3本パックというのがあるらしい。27W+34W+41Wの3本パックで実売価格で4千円前後。一回り小さい20W+27W+34Wは3千円前後で販売されている。ところがヤマダ電機にはこの3本パックを置いていない。しかも売り場が整理されていなくて、どの蛍光管がどの価格なのかさえはっきりしない。おそらくこれだろうと思って、27Wと34Wの2本セットと単品で41Wを組み合わせて持って行ったら5千円を超えてしまった。ヤマダ安心会員に加入で送られてくる金券500円とポイントカードの1000円程度たまったポイントをつかって3500円程度になった。まあ、ポイントためておいても仕方がないのでよしとしよう。
それから蛍光管を持ち帰って、リビングに取り付ける時にやってしまった。蛍光管を取り付けるプラスチックの部品に少し力を入れて広げようとするとパキッ。破片が床に飛んで行った。見るとプラスチックの三連の爪があるだけの成型品で何のことはない部品に見えるが、これだけで入手できるか否かが問題。
ネットを調べてみると意外に早くに見つかった。

修理・部品(リモコン・カバー・ランプホルダー)はお買い求めの販売店・家電量販店にご相談ください。


これで交換してみましたという日記も見つけた。早速近くの今度は三和に行って注文させていただいた。一日に2度もヤマダ電機にいっても用事がない。その点三和はスーパーなので食料品をはじめ、毎日行ってもなにがしか買うものがあって便利です。
ところで、ついでに鞄を買ってしまった。普段会社にパソコンを持ち運んでいる鞄の内装がボロボロになってきたのでちょうど変えたいと思っていたところ。それにしても衝動買いに近いので高い部品代になりました。

【関連記事】
NECのランプホルダーの交換

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/251-bab510e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。