スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節水シャワーヘッド 

水道代が2か月で3万円も来ました。毎朝娘たちがシャワーを浴びているせいでしょう。引っ越した時に最初からついていたシャワーヘッドはToTo混合栓据え付けのものと思います。
前にいたマンションでは何度か交換しましたし、賃貸で人に貸しているワンルームでも何度も自分でシャワーヘッドを交換しています。


あっという間にできることは分かっているのですが、休みになると忘れていて、日曜の夜になった思い出すというしまつです。
この3ん連休はぜひ何とかしようと思っていました。
とんかつの和幸が経営している長津田農場に行ったので、待ち時間に向いのビバホームをのぞいてみました。
ピンからキリまで並んでいます。しばらく眺めている間に本日の特売で、カクダイというメーカーのリラックスストップという金属板をシャワー噴板に使っている製品が目に留まりました。
税込3,980円。安いシャワーヘッドは数百円からありますからまあ中級といったところでしょうか?シャワーヘッドなんて一度変えたら数年持ちますから考えようによっては安いものでしょう。
早速それをかってかえってつけました。
ToToのシャワーヘッドのホースにつながっている根元の金属部分を回すと簡単に外れるので、買ってきたシャワーヘッドに付け替えるだけ。アダプターが2個付いていましたが、TOTO用には不要です。梱包をはがすところから数えてもでもものの3分もあればおわります。
シャワーは穴が261個も付いているタイプ。細かな穴なので水流も衰えないし、それでもやわらかです。なかなかの買い物と言えそうです。
ちなみにネットで調べてみましたが、価格は最低のところでも3,980円。つまり、ビバホームで買ったのと同じでした。通常近くのお店で買うと、その日のうちに手に入る代わりに、値段は2割ほど高いことが多いのですが、今回は当たりだったようです。
肝心の節水効果ですが、まだわかりません。請求が来るのは10月でしょうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/248-136d38a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。