スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和深見のビッグボーイのハンバーグ 

ゴールデンウィークの連休も残すところあと1日。つまりもはや普通の土曜日と変わりない。しかも次女は休みが変則なので今日から仕事。ただ次女の勤務先は家から自転車で5分ほど。家族がそろって出かけられるGWも終わりに近いということで、次女の発案で家族でハンバーグを食べに行くことに。

ハンバーグと言えば、ハングリータイガー、ビッグボーイの俵ハンバーグか、もう少しカジュアルなびっくりドンキーのハンバーグ。塩分制限があるので、一番安心そうなところとして、ビッグボーイが候補に挙がった。以前住んでいた大和市深見のビッグボーイが一番の最寄り店。
末娘は、五右衛門洋麺屋に行きたがっていたが、最寄り店が新横浜駅近くで遠い。今回は、大和深見に行くことになった。

5組ほどの待合で、入店して20分ほどで席に案内された。
俵ハンバーグとサイコロステーキのコンビネーションを2つと、俵ハンバーグのみを2つ、ハンバーグがきらいな末娘は、テリヤキチキンで手を打った。
サラダバー、スープバー、カレーなどがバイキング形式で食べ放題。ドリンクバーをクーポンで100円でつけたので、お茶、コーヒーもたっぷり飲める。
塩分量は、俵ハンバーグとサイクロステーキのセットの場合、2.1グラム。許容範囲と思われる。夕飯を外食でと決めていたので、朝から塩分を控えておいた。
帰りには、大和オークシティによって、ちょっと買い物。サーティーワンのアイスクリームが買いたかったらしい。

【関連記事】
中央林間のADAR がネパール料理のE Masaraに
次女の初給与でバーミヤンのしゃぶしゃぶ食べ放題

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/238-0942c0c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。