スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正堂でダイニング用のチェスト 

お昼に新横浜プリンスホテルのランチバイキングを楽しんだ帰りに、大正堂によってダイニング用のチェストを探した。昨日、相模原の大正堂本店でみつけていた組み立て式のチェストがあれば買って帰るつもり。

はたして目をつけていたチェストが2つともあった。組立家具とはいえ重そうなのでできれば配達してほしい。ところが配達だと、いったん相模原の本店に移動してそれから配送になるので、間に1週間程度かかるらしい。せっかく長女が部屋の片づけをする気になっているときにせっかくならできるだけ長い期間を片付けそのものに使わせたい。
持ち帰りのサイズを聞くとなんとかなりそうなサイズであることがわかった。ストリームの3列目のシートをたたんで荷物運びモードに変身させる。これでなんとかなりそう。

それから家までは特に問題なく持ち帰れた。

後は組み立て。
お昼がバイキングだったので、だれも夕飯は欲しがらない。もともと食べなくてもよいつもりでいたので、夜の8時くらいから組み立てを始めた。
ところが2セットもあり、それぞれ棚や扉の有無、引出しの数が違うのでなかなか戸惑う。引き出し3段のものをみんなで取りかかったが、次女と私だけが残り、いつの間にか、長女と末娘、家内は、引出し1段と両開き扉のセットを作り始めた。
もちろん、次女と私のペアの方が、こういう作業は圧倒的に早い。小一時間で完成。もう一方はさらに1時間以上かかった。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/236-5077fa0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。