スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニクの日に大和の焼き肉「味ん味ん」 

今日は肉(29)の日だそうです。2月9日だからニク。単純な発想です。ニクの日と聞いたら焼き肉が食べたくなりました。

大和の焼き肉店で、昔から有名なのは、つきみ野の「暖家」(ダンケ)でしょう。肉にした味として付けてあるたれが薄味で、上品な印象です。肉もなかなか上質なものが出てきます。
昔の文教堂があったところにできた「味ん味ん」が鶴間にすんでいるころからのお気に入りでよくいきます。
「暖家」よりも庶民的ですが、肉は国内産の黒毛和牛でシリアル番号まで周知していて、良い肉を提供していると思います。
この店で何よりお得なのは、キャベツの千切りが100円。しっかりドレッシングがかかっていておいしいです。
心臓血管を患う病気になる前は必ず注文して、ほとんど一人で食べていましたが、今日は、家内が注文したのを端をすこし貰う程度。塩分が気になります。
肉は、カルビ系が豊富。ブリスケ、カイノミといった他ではあまり聞かない名前の部位の肉がおいしいです。
もちろんロースもおいしいです。
久しぶりに、塩分のことを少しわすれて、しっかり焼肉を食べました。

【関連記事】
大和のラーメンショップとワールドフラワー
長津田アピタのフードコート
コメダコーヒーのモーニングサービス

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/229-08731a1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。