スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメダコーヒーのモーニングサービス 

昨日のテレビで喫茶店のモーニングサービスは、愛知の一ノ宮が発祥の地だと紹介していた。
そういえば、広島県でも備後地方では、喫茶店でモーニングサービスをやっていた。

かなり遠い昔の記憶になるが、備後地方の喫茶店でのモーニングサービスは、通常だとコーヒーの値段に、20円か30円くらい追加すると、6枚切りか4枚切りの大きめのトーストとゆで卵、それにちょっとしたサラダが追加されることが多かったように思う。
学生、といっても高校生のころだが、よくお世話になっていた。

所変わって、隣の山口県では、モーニングサービスに出会ったことがない。山口市で仲良くなった喫茶店でモーニングを頼んでみると、コーヒー代とトースト代と卵代をきっちり足し算してとられたことがある。モーニングサービスと書いてないところで、こんなものが欲しいと勝手に客の要望で作ってもらうのだから当たり前と言えば当たり前だが、やはり田舎だなと思った覚えがある。モーニングサービスの有無と都会、田舎の区別は関係ないというのが、今ならすぐに思いつく。

そんな遠い記憶を思い出しつつ、テレビを見ていて次女を話しているうちに、近くのコメダコーヒーでモーニングサービスがあるらしいということが話題に上がった。それなら食べに行かなきゃ。
朝起きて、久しぶりに5人そろっていたので、出かけることにした。
コメダコーヒーの長津田店に行ってみる。

モーニングサービスは、すべてのドリンクにつけることが可能で、しかも無料。厚みが4枚切り程度のトーストを縦半分に切ったものにたっぷりのマーガリンが付いてくる。それとゆで卵1個というのがサービスの中身らしい。朝7時の開店から11時までの時間限定のサービスになっている。
アメリカンコーヒーとブレンドコーヒー、広口の瓶に入っているコーヒーシェークとストロベリーシェーク、クリームソーダ、思い思いの飲み物とサラダを追加して、おまけにシロノワールというパイ生地ににたスイーツまで頼んで、朝から、ほとんどおなかいっぱいになった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/228-ff99152c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。