スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4WDから2WDに変えて雪道が怖い 

日本に大寒波が来て関東にも久しぶりに雪です。
一昨年の秋までは4WDに乗っていたので、少しくらいの雪なら平気で道路に出ていました。

義理の兄の車で初めてスキーに行った時に、雪道でスタックして、その時に四駆に切り替えがついていたので、変えたとたんに力強く安定した走りをして四駆の凄さを思い知りました。
そういえば、米国に初めて出張で言った時に、Thunderbirdを借りた米国人の上司に連れられて、雪が残る山道をドライブして死ぬ思いをいしたことがあります。T-BirdはれっきとしたFRなので、雪道に弱いことにかけては右に出るものがいないくらい。何度も滑りながら、ただ運転はうまかったのでしょう。なんとか生きて帰ってきました。

それはさておき、四駆が雪道に強いと知ってからたまの雪は気にならなくなり、ノーマルで平気で移動してました。ところが前回の車検でとうとう4WDを手放してしまいました。(参考記事:ケーユーで車を購入

今度の車はT-Birdと同じくらい雪道に弱いリア駆動です。エンジン位置こそミッドシップですが、雪道への対応ではFRと変わりません。先日の程度の雪でも路面に残っていると怖いと感じるようになっています。
それが普通でしょうけどね。

ところで今入っているSBI損保のロードサービスは、雪道のスタックにもサービスが使えるようです。使える機会に巡り合いたいとは思いませんけど。

【関連記事】
ケーユーで車を購入

【関連項目】
保険のおと|雪道の運転に注意
保険のおと|雪の日はヘッドライトを点灯して
保険のおと|雨の日はせめてスモールを
保険のおと|燃費のいい走り方

保険のおと|静かなタイヤ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/224-de525d73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。