スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮ヶ瀬ダムで丸太のイスがもらえる 

昨日までの寒さが嘘のように、久しぶりのぽかぽか陽気です。末娘は学校に、長女は、会社の行事でバーベキューに行きました。残っているのは、就活中の次女。少し前から天気予報も今日は紅葉狩り日和といってました。まだ少し早いかなと思いましたが、明日は天気が崩れそうと聞いていたので、宮ヶ瀬あたりに行ってみようかということになりました。

246号から412号を通って宮ヶ瀬まで1時間ほどのドライブです。カーナビに「宮ヶ瀬」と入れると、最初にそれらしい目的地で出てきたのが、「宮ヶ瀬水とエネルギー館」。ほぼナビの言うとおりにしたがって行ってみると宮ヶ瀬ダムの南側にある「水とエネルギー館」の駐車場につきました。
宮ヶ瀬ダムの西側には宮ヶ瀬湖が広がります。今日の湖面は、ちょうど会津の五色沼のひとつのように、金属成分が溶けているのではというようなきれいな緑掛かったコバルト色に見えました。
山肌は残念ながら紅葉には少し早かったようです。後、2週間ほどでしょうか?この数日寒かったので、ちょっと期待していましたが、やはり拙速だったようです。

ひとつ収穫があったのは、駐車場脇に流木の配布所があり、丸太の切り株がいくつも置いてあります。みると、ちょうどイスになりそうなサイズの切り株もあります。手書きの看板に、「流木の切り株をご希望の方は水とエネルギー館までご連絡ください」とあります。これは、ほしい。故長岡鉄男氏が、オーディオ視聴には、切り株のイスを推奨していましたが、切り株なんてそんなに手軽には手にはいりません。

水とエネルギー館で、丸太の切り株を二つもらって持ち帰りました。

帰りに、宮ヶ瀬湖の西側の商業施設でちょっと買い物をして帰宅します。帰りもすいていて、ほぼ1時間。

【関連記事】
ビクターらしいスピーカーキット

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/209-e5dd51ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。