スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝刈り 

台風の影響で、庭の鉢がいくつか倒れていたのを直しているうちに芝がかなり伸びてきているのが気になり始めました。暑い時期には芝刈りはつらいので、涼しくなったらと思っているうちに秋分が来て、庭仕事にはちょうどよい季節です。
今日は一番下の娘の学園祭で、家内も役員をしていて手伝いに行っています。真ん中の娘は、ゼミの合宿で昼過ぎには出かけました。上の娘も、友達のところに遊びに行ったようです。

ちょうど誰もいないので、懸案だった芝刈りを始めました。物置から、芝刈りバリカンとヘッジトリマーを取り出します。狭い庭なので、芝刈りだけだとあっという間に終わってしまいます。ついでに玄関口のイヌツゲの玉造の形を整えるのが、普段のコースです。居間のコンセントから延長ケーブルで庭に電源を引き出してまずは芝刈り。
ものの20分もあれば、全体がきれいになります。ふちの方は芝刈り機ではうまくいかないので、手動の芝生バリカン(ようするに刃先の長いハサミです)でやることになりますが、それはいつでも出来るので、ふちは後回しにして、イヌツゲの玉造に移ります。
3ヶ月ほど前にやったばかりなのに、もうあちこち新芽が出て形が崩れてきています。春先だともっと刈り込んで一回り小さく仕立てるのですが、これから寒くなる季節なので、今回は、出すぎた枝を切りそろえるだけにしました。

こちらもものの20分ほど。電動工具の準備時間を入れても、1時間足らずですが、やはり腕が疲れます。これは年のせいなので仕方ありませんね。

実はこの間に、朝から作り始めたおでんの煮込みを追加しました。火元を離れるわけに行かないので、つけては消し、しばらくして冷めたら、また少し火をつけて沸騰したら火を消して放置の繰り返しです。玉造が終わる頃にはほぼ大根の煮込みも終わったようです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/194-dda9e28e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。