スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ、1000円で窓ガラス修理補償 特典付き保険発売 

タイトルの記事をWEBで見つけてうなりました。実は、管理人は、今年の春先に車の窓ガラスを割られています。庭に出てタバコに火をつけて、ふと駐車場の車の方をみると、なんだか運転席の見栄えが変です。立ち上がって、助手席側から近くにいくと、なんと運転席側の窓ガラスが粉々に壊れていました。

やれやれです。中古の古い型の車で、金目の物なんかないのに。
車検証を疑いましたが、車検証はしっかりとダッシュボードの中に残っています。それから、警察に連絡して、指紋をとられたり、被害届けを出したりと手続きをするのに2時間ばかり。
このまま放っておくわけにも行かず、とりあえず、ビニールでカバーして、次の休日に、トヨタのディーラーと、近くの中古屋さんを回りました。
ガラスの修理は、どちらも似たような値段ですが、近いほうがとりに行きやすいので、中古車屋さんで修理しました。5万円弱かかったように記憶しています。
10年を超えた高年式車に車両保険などかけていようはずがありません。痛い出費です。

その記憶もまだはっきりしているときに、表題の記事です。

ホンダは8月2日、1000円の負担で窓ガラスなどの修理補償特典を付与した「Honda 自動車保険あんしんプラン」を導入すると発表した。ホンダの販売店で新車や中古車を購入して保険契約を結び、9月1日から契約がスタートする人が対象となる。

 ホンダの新車の場合は、窓ガラスのほか、カギの差し込み口や車体に傷を付けられた場合も、負担額1000円で上限3万円まで修理が補償される。メーカーや年式を問わず中古車の場合は、窓ガラス修理のみが補償される。

 保険の引き受け会社は、損害保険ジャパン、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、日本興亜損害保険の4社。



もう少し早く知っていたら、というよりも、自分にこんなことが起こるとは思わないので、早く知っていても無視したでしょうが、今なら、1000円は喜んで入ります。

ホンダによると、日産自動車や富士重工業も、修理補償特典を付与した保険を販売している。



なんとトヨタがない。おまけに、管理人は安い通販の自動車保険を愛用しています。記事にあるような大手の損保でないとやってくれないでしょうかね。
中古車とはいえ、窓ガラスを割られるのは痛手です。といっても、車両保険は、保険料が高いので、なかなかかける気になれません。でも窓ガラス1000円補償なら入りたくなります。通販保険で車両保険なしでも窓ガラスだけ補償してくれるサービスが出ないものでしょうかね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/193-010f1e3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。