スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローソンのお客の導線 

管理人の家の最寄り駅にはローソンが併設されています。ところが、ここの店の方針が少し気に食わない。何が気に食わないかは、お客の導線コントロールがあまりにも店側の論理で出来ています。レジは、店に入ってすぐのところにあります。管理人はタバコを買いたいとよく寄っていました。
ところがタバコが簡単には買えない。

レジに並ぶ導線が店の一番奥のキャッシュレジスターのところに設定されています。一番奥に順番に並びなさいという指示がしてあります。
管理人はほとんどタバコを買いたいだけなので、店に入ってすぐのレジスターに人がいれば、そこで、タバコを注文できます。ところが、一人でも待ち行列があると、一番奥まで行って、まだ戻ってこないと一番手前のタバコが買えない。なんとも客の利便性を無視したお店です。それでも場所的には一番近い店だし、通勤の途中で寄れるので何度か通っていましたが、そのたびに不快な思いをしていました。

今年の震災の影響で、しばらく、ほしいタバコが入らないことがありました。いやなお店に行って、わざわざほしくもないタバコを買うのも癪に障ります。というわけで、よほどのことがない限り、一旦帰宅して、わざわざ車で別の店に行くことも多くなりました。
くれぐれも導線はお客のことを考えて設定すべきと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/185-a1e5873e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。