スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤローテーション 

エルセオを購入して、10ヶ月たちますが、すこぶる好調です。おかげで12ヶ月点検をディーラーに依頼するのを忘れていました。
好事魔多し、というわけではありませんが、近くのスーパーに買い物に行ってふと見ると前のタイヤがへこんでいます。以前、自宅で借りていた駐車場のタイヤ止めにブロックを使っていたときに、ブロックの角にタイヤが押し付けられるように無理に後ろに下がって車を止めていたら、翌朝車をみたら後ろのタイヤがぺちゃんこでした。ブロックの角でタイヤに無理な力がかかってパンクしていました。それでも、そのときには、自動車保険のロードサービスも知らなかったので、恐る恐る自分で運転して、近くのディーラーまで持っていったものでした。その後、自動車保険にはロードサービスが付帯していることを知って、何度か、バッテリー上がりでお世話になったことがあります。パンクは久しぶりです。近いとはいえ、家からは離れているし、自動車保険のロードサービスの電話番号がわかりません。さて困った。

タイヤを見ると、かなりへこんでいるとはいえ、ぺちゃんことまでは行きません。空気もまだ少し残っているようです。今回も、前にも増して恐る恐る家まで運転して帰りました。

家からロードサービスに電話して、20分くらいで着てくれました。ロードサービスで、タイヤのパンク修理まではやってくれないので、スペアタイヤに交換してもらいました。

ディーラーに持っていくと、バルブコアという自転車でいる虫ゴムがやられていたようです。虫ゴム交換だけで済みましたので、今回は、3000円足らずでした。ところが、前のタイヤがかなりすり下っていたようです。典型的な片ベリで、タイヤ中央の溝はまだまだ残っているのに、タイヤの肩の部分だけ溝がなくなっています。近いうちに交換したほうが良いですよといわれましたが、しばらくほうっておきました。

その後タイヤを見ているうちに、気がついたのは、後ろのタイヤは肩の部分も含めて溝も4mm以上残っているし、新品とは行かないもののまだまだ使えそうです。
そういえば、今年は12ヶ月点検をディーラに出さなかったので、タイヤローテーションをしていません。


タイヤローテーションすれば、まだしばらく持ちそうです。
というわけで、今度はどこでタイヤローテーションをやってくれるのか、調べました。
結論としては、車関係のお店ならどこでもやってくれそうです。ただ、あまり良い顔は知れくれないようです。
そこで、駄目元で以前の車のときにお世話になったトヨペットにもって行きました。
これが大正解でした。タイヤを見るなり、すぐに手配してくれて、ローテーションの工賃は2100円。待っている間にアイスコーヒーをご馳走になって、おまけに洗車機にかけてもらったので、久しぶりに車もきれいになりました。
ディーラーは、そのメーカーのサービス提供というミッションもあるようで、ちょっとしたことが気になったら、ディーラーに持っていくのが一番かもしれません。

【関連記事】
ルシーダのヘッドライト交換

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/175-dcf280d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。