スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーユーで車を購入 

もうすぐ8回目の車検です。つまり我が家の愛車は、初年度登録からすでに17年を経過しようとしています。前回の6ヶ月点検でタイヤがそろそろ危ないですよといわれています。溝はあるけど、長いことつかっているので、接地面にまでヒビが入ってきています。
タイヤ4本で5万円程度。高年式車で心配なので、ディーラー車検にすると最低でも15万円くらい。あわせて20万円は結構痛い。
通りすがりの中古車屋に、赤いオデッセイが置いてあるのが前から目に付いていました。

ところが、奥様を連れて見に行こうと思ったら、あるときすでに売り切れていました。
古いオデッセイで29万円。見かけはずいぶんきれいなほうだったと思います。

心残りなので、ネットで調べてみると、エスティマルシーダや、オデッセイの高年式車は10万円程度からあります。物は試しに見に行ってみようということで、ネットでいくつか見積もり依頼を出してみました。
夜の9時ごろに作業したにもかかわらず一番早いところは、すぐに見積もりが来ました。

翌日曜日は朝から、近くの中古屋めぐりです。
一軒目のルシーダはなかなかよさそう。車両価格が15万円程度でも、諸費用込みだと30万を軽く超えます。車検費用とタイヤ、あわせて20万出すくらいなら、もう少し上乗せして、という思惑が崩れていきます。

それでも、5年式のルシーダは、スライドドアのイージークローザーが効かない(あるときロックしてしまい、開かないので、クローザーの電源をはずしてあります。)、カーステレオがFM以外使えない。テープ、CD、AM放送まで逝ってしまっています。助手席側の扉にぶつけたあとがある。(これは奥様の仕業です)
さらに運転席のパワーウィンドウががたが来ていてカタカタいう。加えて、エアコンのコンプレッサーを回すベルトががたが来ていて、きゅるきゅるとうるさい。など、17年間の疲れがいろんなところに出てきています。

中古車屋においてある車はさすがにそれなりではありますが、上記の症状を全部修復すると車検込みでかるく30万円はかかりそうです。
とにかく、まずは、価格と程度の状況を1件目で把握して2件目に移動。ここでは、ちょっといまいちでした。
価格の割りに程度が悪すぎる。後席のヘッドレストがない。オーディオが外れている。外装も細かな傷がかなりありました。10万円の車は10万円なりだということがとくわかる典型例でした。
1件目の印象が良かっただけに、2件目は早々に引き上げました。
ちなみに1件目は、神奈川の座間街道を座間方面に向かって、相武台団地のトンネルを抜けてすぐに右手にある中古車店です。

それから、帰路に。そういえば、16号にケーユーがありました。とくに見積もりを取ったわけではありませんが、ちょっと寄ってみることに。
さすがにここは大手で、10万円という車はありません。年式も比較的あたらしいものが多いようです。しばらく眺めてみると販売員がよってきて、いろいろと聞いてきます。正直に30万円以下で探していると伝えたら、ちょっと探してくると事務所に戻りました。どうせなさそうと高をくくっていたのですが、降りてくると今入ったばかりのが1台あるらしい。
ルシーダの10年登録ですが、まだ5万9千キロしか走っていないそう。価格は諸費用込みで59万円。それではちょっと予算とずいぶん違う。とにかくみてくれというのでみてみることに。
上の階から車を下ろしてくると、確かにきれいです。とても12年経過しているようには見えません。中に乗ってみても、なかなかです。
パワーウィンドウはスムーズに動くし、ためしに場内を試乗してみると以外にもエンジン音も元気で調子はよさそう。同じルシーダに乗っていたので、車の状況はかなりわかるつもり。
ただ、いかんせん価格が予算の倍近い。こちらはあきらめて他を探そうと思っていましたが、驚いたのは、販売員の方があきらめていませんでした。いくらなら買うかというので、30万とそのまま伝えました。
実は10年登録なので、車検が24年の3月までついています。つまり、半年前に車検を通ったばかり。タイヤの溝もしっかりあって問題はなさそうです。エルセオというルシーダの中では割と上位グレードなので、内装もしっかりしています。話しているうちに、車両価格で29万円まで下げてきました。

本当に売りたいみたいです。納車前点検を除くと法廷費用と廃車費用のみで、ぎりぎり35万円を切れるといってきます。今朝見た1件目のエルセオよりも程度はよさそうだし、車検が半年短い(今朝の車両は切れていてこれから2年間の車検を通してくれる予定)、走行距離は2万キロほど短い、室内の状況も今朝の車より少しきれい。スライドドアにオートクローザーがついている。などのいくつかの利点、欠点をくらべてみると、今朝の車両でも、30万円を越えるのなら、この車が30万円以下なら悪くないかと思い始めました。
それから、・・・・といくつかの話をして、結局買うことに。
なんと見始めて一日で買ってしまいました。

といっても前の車の廃車も含めて35万円足らずですけどね。

【関連記事】
4WDから2WDに変えて雪道が怖い

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/174-e30661d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。