スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しのサカイ 

引越しの見積もりをネットで依頼すると、あっという間に10件ちかくの引越し会社から連絡がありました。その中で条件を比較したところ、最初の見積もりはかなり幅があります。
アリさん、アート、サカイなど大手から、名前も聞いたことのないところまでいろいろ見積もりにきてもらいました。

ネットで評判を調べてみても、結局、どこが一番というわけではなくて、たまたま、当たった人が親切かどうかで、引越しの満足度は変わるようです。ということは、コストと満足度が比例していないという証左の気がします。それなら、できるだけ安いところがいいに決まっています。
とはいっても、一家の引越しなので、それなりに心配ではあります。いろいろ比較したところ、最後に決めたのは、やはり、大手の引越しのサカイでした。
価格面からは、飛び切り安いというわけではなかったのですが、それでも、一番安いところと比べてそれほど大きな遜色があるわけではありません。不景気が続く中で、どこの会社もコストは似たり寄ったりなのかも知れません。

結論からいうと、引越しのサカイは正解だったように思います。というのは、サカイの見積もりでは、ダンボール150箱ですが、実際には、250箱近く使いました。選んだコースが、引越し前の梱包はお任せで、新居に引っ越した後の開梱は自分で行うコースでしたので、見積もりと違ってもサカイ側で全部梱包してくださいました。何しろ、現地で見積もりしてもらっていますから、見積もり違いでしたとはいえないのでしょうね。
しかも、前日の朝から3人の方が入って、梱包したダンボールを一度運び出してもらいました。狭い中で、寝るスペースだけ確保してそれでも、部屋中ダンボールだらけです。
翌日も朝から来てもらって、残りの荷物を手際よく詰め込んでくださいました。
さすがにプロは違いますね。

新居への運び込みがすべて終わったのは、夕方でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/172-c61d7290

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。