娘は10倍速でメールのキー入力をするけれど 

子供が遊んでくれるうちに遊んでもらおうをモットーにできるだけ子供とコミュニケーションをとることを考えていますが、コミュニケーションのツールとして、携帯電話の使い方に男女差があるという調査結果がでているようです。
子供とのコミュニケーションは携帯メールで--情通研調査

 情報通信総合研究所(情通研)はこのほど、gooリサーチの協力により「家庭のコミュニケーション行動と情報通信サービスの利用状況第2回調査【携帯電話編】」を実施、結果を発表した。

 調査によれば、携帯電話の利用方法は、夫婦や親との間では「通話の方が多い」人が過半数を占めるが、子供との間では「メールの方が多い」人が約半数で、夫婦や親との利用率の約1.5倍となっている。


我が家はメールはもっぱら、夫婦間の情報通信に使っているので、かえって子供とは、メールは少ないような気がします。


 一方、年代別にみると、携帯電話での「おしゃべり」で「メールの方が多い」人の利用率は、夫婦や親との間では20-30代の若い層で高く、子供との間では40代以上の親が高い。これは子供の年齢が高くなるにつれ、メールの利用率も高くなっていることが反映された結果だとしている。

 そのほか、家族間での携帯電話利用は、男性は主に「通話」だが、女性は「通話」と「メール」が同程度で、女性のメール利用率(44.1%)は男性の約1.4倍となっている。

 同社では調査結果を踏まえ、携帯電話のメール利用は、絵文字や顔文字を入れることにより音声では表現しきれない気軽さや面白さなどの気持ちを込めたり、時間や場所に拘束されることなくコミュニケーションを行うというスタイルを確立しつつあるとしている。



年代的な問題もあるのでしょうけどね。たしかに、家の娘は、携帯のメールを打つ早さは、私のかるく10倍くらい早いです。送ったと思ったら即座に返事が返って来る。こちらが打つのには、それなりの時間がかかるので、娘にとっては、チャット気分でメールができるということなんでしょうね。

コメント

ダイエットとレッドクローバーと美容のバランス

レッドクローバーは、のぼせなどの更年期障害を緩和するハーブとしてヨーロッパなどでは古くから飲用されてきました http://eight.thriftystmartin.com/

調剤報酬請求事務士

調剤報酬請求事務士とは、調剤薬局にて薬剤の基本的な知識を活かし、薬剤師のアシスタントとして働く専門家を認定する資格 http://lactic.stepuptechnologies.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/125-503b8208