スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下田海中水族館-飛び入りでステージへ 

二日目は、下田まで、初日の車の流れがあまりにスムーズだったので、少し足を伸ばしました。
まずは、りょうせん寺。開国の歴史をだずねてみようと行ってみましたが、大したことは無い。アメリカジャスミンは確かに匂いは良いけど、わざわざ見に来るほどでもない。
やっぱり、子供づれにはそれなりのところということで、下田海中博物館

田舎の観光地なので、期待していませんでしたが、これがなかなか。イルカ、アシカ、アザラシのショーがあってなかなか見所がたくさんです。ラッコやペンギン、もちろんたくさんのお魚がいます。家の子供達は水族館は大好きで、いつまで見ていても飽きないようです。
20050508144417.jpg


水族館にもよくワニがいますが、ここは近くに熱川バナナワニ園があるので、流石にワニはいませんでした。高校三年(受験生を引っ張りまわしてよいのでしょうか)の娘が飛び入りで、ステージに上がってショーに参加しました。たっぷり3時ごろまで遊んで、帰り際に開国記念碑をみて宿へ。

二日目も宿に帰って、夕飯まで少し時間があったので、今度は、上の娘としたの娘と3人で卓球。ママも途中から飛び入り。ママ対パパの対戦は、ママの勝ち。後はどの組み合わせでも圧倒的にパパの勝ち。でも、ママは一番下の娘に負けます。力関係が見て取れる微妙な4すくみ。
二日目の夜、同じく大量の夕食を官能したあと、部屋でトランプ。娘達にナポレオン
を教えました。ナポレオンは、カードゲームには珍しいチーム戦なので、駆け引きが面白い。これがはまってしまって、夜中の2時頃までやってました。

【関連記事】
伊豆の大川に行くことになりました
大川は伊豆の東海岸の真ん中あたり
伊豆シャボテン公園
帰宅後娘たちはお勉強
ナポレオン

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taikennote.blog9.fc2.com/tb.php/10-a5c6888b

ナポレオン (トランプ)ナポレオンはトランプを用いて行うトリックテイキングゲームの一つである。同名のゲームが二つあり、一つはイギリスで生まれ、他方は日本で生まれた。イギリスのナポレオンがもとであり、日本のナポレオンはイギリスのものから名前のみを借りた。.wiki
  • [2007/07/25 16:57]
  • URL |
  • カードゲーム事始 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。